設備投資の方法について Investment 設備投資の方法について Investment

Way of capital investment

設備投資の方法は様々です

省エネ対策費用の予算確保は後回しにされがちです。
例えば、投じたい省エネ方策が100項目ある場合、費用確保の観点から100項目すべてへの方策の実施ができない場合が多くみられます。
EF-ONでは様々なお支払い方法をご用意しており、ご担当者様のお悩み・ご要望に応じた支払プランをご提案致します。

削減費用の範囲内で導入をお考えの方

省エネ対策を行いたい顧客と事業者とが結ぶ契約には、企業(お客様)が資金を調達するギャランティード方式と、事業者(EF-ON)が資金を調達するシェアード方式があります。このシェアード方式を国内で初めて導入したのは、実はEF-ONグループです。

設備投資の方法について Investment

エネルギー改修にかかる費用(建設費、金利、ESCO経費)を、ユーティリティー削減分などでまかないます。

お問い合わせは
こちらから

お電話でのお問い合わせ 03-5299-852303-5299-8523 [受付時間] 9:00~17:30 [休業日]土・日・祝