1. ホーム
  2. 会社情報
  3. 社長メッセージ

社長メッセージ

「エネルギー」は文化とともに

代表取締役社長 島﨑知格

古くから、エネルギーは便利なもの、必要なもの、戦略的なものとして人々の生活を支えてきました。そしてそれは今も変わりません。時にエネルギーの不足は人々の暮らしを荒廃させ、またその独占や奪い合いは戦争へとつながり、またその濫用は様々な弊害を生み出しました。今、時代が求めるエネルギーとは、安全で使いやすく効率的で、しかも安価なもの...

私たちエフオングループは、エネルギーの利用、供給の両面から、現代の社会が求める合理性と安全を追及していくことを仕事としています。省エネルギーを提案、推進するのは、エネルギーを大切に使うため。同じ量のエネルギーからより多くの効果を引き出すことは、結果的に様々な利益をもたらすことは誰もが知っています。また木質バイオマス発電を推進するのは、成長する自然をエネルギーとして利用するため。決して安価ではないけれども、今身近にあって、継続的に利用できる資源を有効に使うこと。原子力や大型火力発電にとって代わることはできないけれど、純国産の電気を安全に作れることが特徴です。

人類は文明の進化に伴って、エネルギー利用の形を変えてきました。より大規模に、より効率的に、さらには環境に配慮したものへと要求は移っていきます。そして今、地球の資源を減らさないこと、自然の力を利用すること、そして無駄をなくすことがテーマです。目指しているのは、人類やその他の生き物が地球上で継続的に暮らせること。小さな一歩が、少しでも未来の暮らしを豊かにすることを、私たちエフオングループは願っています。