1. ホーム
  2. 事業紹介
  3. バイオマス発電
  4. バイオマス発電所

バイオマス発電所

EF-ONグループの日田発電所を例に、バイオマス発電所の設備と、発電の流れをご紹介します。

  • 受入ホッパー

    受入ホッパーから投入された木質チップは、サイロに搬送されます。

  • 木質チップサイロ

    木質チップを貯めるサイロ。貯蔵量は700t、約2日分に相当します。

  • ボイラ

    木質チップを燃やすことで、高温・高圧の蒸気をつくります。

  • バグフィルター

    ボイラー燃焼ガスの中の細かい灰を捉え、大気に出るのを防ぎます。

  • 蒸気タービン

    発電機を回す駆動装置。ボイラーで作った蒸気を回転力に変換します。

  • 復水器

    蒸気を水に戻し、再びボイラー給水として使用します。

  • 送電設備

    発生した電力を66,000Vに変圧し、電力会社の送電線に送ります。

  • 中央操作室

    発電所全体を24時間体制で制御、監視。有事の際もすばやく対応できます。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせは

03-5299-8531

フォームからのお問い合わせは

お問い合わせフォーム