1. ホーム
  2. EF-ONグループについて

EF-ONグループについて

私たちは「省エネ」と「木質バイオマス発電」を、事業の2つの柱としています。

エネルギーの有効活用により、私たちの生活の維持、推進を実現します。

EF-ONがご提案する「省エネ」

消費電力の少ない機器への置き換えや、制御方法の変更などにより、エネルギーの利用効率を高め、企業内での電気の総消費量を削減する方法を、ご提案いたします。

もっと詳しく知る

EF-ONが推進する「木質バイオマス発電」

「木質バイオマス発電」とは、木質チップを燃料とした火力発電です。再生可能エネルギーとして、また木質燃料の調達による森林再生や林業振興の手段として期待されている事業です。

もっと詳しく知る

私たちの存在意義

発電と同じ社会的価値を持つ省エネ

  • 私たちは、省エネで削減される1kWhというのは、発電で生み出される1kWhと、まったく同じ価値を持つと考えています。なぜなら、省エネによって使われなくなった1kWhが、私たちの生活に行きわたる電力となるからです。

    つまり、省エネ事業とは、発電と同じ社会的な役割を担っているのです。

人類共通の課題解決に繋がる、再生可能エネルギーの推進

  • 私たちの生活を支える電気の90%以上が、化石燃料、つまり石炭や石油、天然ガスなどを燃料として作られています。しかし、化石燃料は有限であり、やがて枯渇します。

    その消費をできるだけ減らし、一方で再生可能エネルギーの利用をできる限り進めることは、人類共通の課題です。

私たちが支持される3つの理由

  • 日本初の省エネ企業だから、
    ノウハウや技術が豊富

  • 業界をけん引する
    リーディングカンパニー

  • 東証1部上場の実績が
    事業の安定性を証明

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせは

03-5299-8521

フォームからのお問い合わせは

お問い合わせフォーム